キャッシングにおける本人確認

キャッシング審査においては必ず必要になるのが本人確認というものです。それができないと当人と金融業者との間に信用の関係を結ぶことは困難になります。とはいえ、今はインターネットで簡単に申し込みができる時代になっていますので、本人確認に関しても必要な書類、運転免許証や健康保険証などをカメラで撮影したり、スキャナーを利用したりして送ることで簡単にできるようになっているところがほとんどです。

それでも自分がきちんとその会社で仕事をしているのかどうか、在籍しているのかどうかの確認の電話が会社に行くというのは嫌なものであり、消費者金融の会社などはうまく名乗って当人がお金に困って金融会社からお金を借りることになったということが悟られないような工夫をしています。それでも感の良い上司などは敏感に察知してしまうこともあるかもしれません。

それでそうしたことへの対策としてできることがあり、消費者金融などの会社によっては社員証などを提出したり、直近の給与明細を提出することで自分が確かにそこに在籍しており、働いているということの証明ができれば、電話での確認をする必要がなくなる場合があります。それによって不安はなくなるのです。アコムなどはこうした対応をしており、事前に電話でその点に関して相談しておくことで対処することができるのです。

いずれにしても本人確認は重要になりますので、うそを書くことがないようにしなければなりません。きちんとルールに沿って手続きしていけば審査は通るものです。