今月ピンチ!主婦でも何とかなるかも

日々暮らしていると、こういう事、ありますよね。

・思っていたより、今月は食費が多くかかってしまった。

・冠婚葬祭が重なり、予想外の出費があった。

・たまには自分にご褒美!どうしても今欲しいモノがあって。

等など・・・

ひとまず、キャッシングしようにも、自分は主婦だし安定した収入もないし、どうしよう?

わかります!でも、ご安心ください。

配偶者様に安定した収入があれば、主婦の方でも申し込みができるキャッシングがあります。

銀行カードローン、消費者金融等、今ではインターネットで申し込みもできますし、

ある程度の借り入れ希望が少額であれば、ご主人の収入証明書の提出なしでも可能なようです。

審査も、ご主人に直接電話がいかない場合もありますし、画面上でログインすれば契約や借り入れの

詳細が見られるようにもなっていますので、ご主人に内緒で、という事も可能です。

一度、申し込んでみる価値はあると思います。

2枚のカード分割払いをお要約分割払い1当にしたので支払いが楽になりました

銀行とサラ金のカード貸出をときには利用しています。常々生業で忙しくしていると支出日光を忘れてしまうことがあります。それぞれのカードは月間3万円の約条支出になっています。支出日光が月収初と月末に分かれているのでふっとうっかり忘れ去ることになります。何回かおんなじドジを繰り返しているので一つにまとめようと思ったていました。  

そんな折起こる銀行の新聞紙ポスターで「おまとめ貸出」を知りました。おまとめ貸出のバリューは支出日光を一種にまとめられることと利回りが薄くなり返済額が軽減されることです。こういう借り方は我々にとって極上ですなと思いました。  

返済額をその銀行の支出シミュレーションで計算してみました。2つのカード貸出の残金は230万円だ。利回りは断定料込で14.8百分率、支出時間は10クラス、元金支出スキームだ。毎月の返済額は5万数千円になります。利回りは15百分率近くでそんなに低くはないのですが、月間一定の日光に一定額を支出して着実に借入れが減ります。  

オンラインキャッシングを申込みました

今月はお祝い事や親せきの不幸などが続いて現金での出費が嵩みました。当たり前ですが、ご祝儀やお香典はカードでは払えませんので仕方がありません。

ご祝儀だけではなくお祝いのプレゼントも贈って4万円ほど赤字になってしまったので初めてオンラインキャッシングを申し込みました。申し込むときは一時的に使えるパスワードが登録のメールアドレスに送られてきて、それを入力しないと申し込めないようになっていたので安心でした。

クレジットカードのサイトから4万円を申し込み、翌日は平日だったので午前9時にすぐ口座に振り込まれていました。店舗に直接行くのは少し怖いなと思っていたのでオンラインですべて完了できて良かったです。あまりにも簡単に振り込まれたのでちょっと驚きました。これは癖にならないように気をつけないといけないなと思いました。

月初に申し込んだので再来月から返済開始です。リボ払いなので月々1万円ずつの返済です。毎月利息が千円以上かかってしまいますが、増額して繰り上げ返済をすることも可能なので余裕があるときに早めに返済したいと思います。ピンチの時にこうしてキャッシングで現金を手にすることができたのでとても助かりました。あまり借りてばかりいては金銭的に良くないので、本当に困ったときだけまたお世話になりたいと思います。いつでもすぐに現金が借りられるように、キャッシング機能が付いているカードを持っておいて正解だなと思いました。