クレジットカードのキャッシング枠!契約先によっては消費者金融よりも金利が低いケースも!

キャッシングローンの契約先と言えば、銀行や消費者金融そしてクレジット会社を考えます。金利面なら銀行カードローン、申し込みから融資までのスピードなら大手消費者金融を考えます。ですが、少額の利用限度枠ならクレジットカードのキャッシング枠の方が大手消費者金融よりも低い金利になるものもあります。

大手消費者金融の金利上限は18%と高く、無利息サービスの期間が過ぎると負担が大きくなります。しかし、クレジットカードの中にはキャッシングの適用金利が15%前後というものもあり、カードローンを契約するよりは負担が抑えられます。消費者金融のカードローンは、申し込み条件が非常に良い、取引上の信用が高いといった場合なら低い金利が期待できるものの、実際には上限金利での契約となるケースが多くなっています。もし、金利を重視するならクレジットカードのキャッシングの検討もおすすめです。