銀行カードローンの極度金利は銀行によって構築が違う

銀行カード貸し付けは利回りが少なく設定されている事で知られていますが、限界利回りを見てみると銀行によって大幅に違っていたり決める。主に14~15百分比に間で設定されている事が多いのですが、銀行によっては17~18百分比で設定されている場合もあります。

新生銀行カード貸し付け レイクも銀行カード貸し付けなのに限界利回りは18百分比に設定されています。なぜ銀行カード貸し付けなのに限界利回りが厳しく設定されているのかというと新生銀行カード貸し付け レイク場合は元々レイクというサラ金でブランド、ストア、人員を新生銀行に譲渡して銀行カード貸し付けになっています。そのため限界利回りはサラ金の時の取り付けになっているのです。銀行カード貸し付けによってはこのような実情もあったりするので利用する時は限界利回りを必ず確認ください。